ゼニカルの効果とは?

ゼニカルの効果とは?

ダイエットの薬として有名なゼニカル

ゼニカルとは多くの女性の悩みである肥満を改善し、痩せるための治療薬として処方もされているダイエット効果のある薬です。アメリカでは既に認可を受けており、世界でおよそ4,000万人を超える女性を中心としたボディーラインを気にする方々に愛用されています。有効成分オルリスタットは食事の際に吸収する脂肪分を分解しないように働き、身体の中から排出する効果があります。

食事制限を無理にする必要はなく、通常通りの食事をしてもゼニカルを服用するだけでダイエットに成功した効果が現れて、続ければどんどん理想とするボディーラインに近づき、手にすることができます。美容に敏感な女性の中では、ゼニカルだけに頼るのではなく、他にもマルチビタミンサプリを服用したりエクササイズなどを行うことでより効果が得られるとの口コミも多数あります。

ゼニカルの特徴は、主に余分な脂肪の吸収をしないようにして便として脂肪をそのまま排泄させます。より詳細を説明すれば、有効成分オルリスタットは、リパーゼという酵素の働きを抑えて脂肪の分解させないように防ぎます。1度の食事から約30%の脂肪が便としてそのまま排泄される作用をします。より脂肪の多い食事で、効き目が大きく影響します。服用することにより過剰なカロリーを抑えられます。

ゼニカルの効果的な服用方法

ゼニカルの効果的な服用方法

服用方法は、食中あるいは食後1時間以内に1錠を服用します。食事をとらない場合や脂肪が少ないまたはほとんどない食事の場合には服用する必要はありません。きちんと使用上の用量・用法を守って利用すれば安全に理想とするボディーラインを手に入れることができます。

主に脂肪の多い食事による体重増量予防のために服用するので、ゼニカルを服用すればダイエットになったり、痩せるわけではなく、あくまで補助的な薬と考えることが重要です。服用方法は、1日に3回の食事の際に、食事と一緒に服用か食事の後1時間以内に水またはぬるま湯で経口服用します。1日に最大3錠が限度です。

ゼニカル使用上の注意

ゼニカル使用上の注意

服用に関しての注意事項は多々あり、1回の食事で2錠以上まとめて服用することは控えるようにして下さい。数錠服用してゼニガルの成分が高くなっても効果が大きくなるわけではありません。用量を守ることが大切です。食事をしない場合にも服用する必要はなく、食事の際に脂肪分が少ないあるいはほとんどない場合にも服用しないようにして下さい。

ゼニカルを脂肪の少ないあるいはほとんどない食事の場合に服用すると、脂溶性ビタミンが失われ不足することもあります。身体を健康的に維持するため皮膚や粘膜などを強くする特徴がある脂質には脂溶性ビタミンも含まれています。なので用法を守ることはとても重要なのです。

ビタミンが不足する可能性があるなら、サプリなどを併用すれば問題ないと感じますが、有効成分のオルリスタットは服用してから効果が弱まるまでに約1時間~2時間必要になります。サプリと同時に服用した場合にはビタミンが吸収されない場合もあります。もし併用を考える方は、服用する時間をずらすなりして工夫すれば、ビタミン摂取に関しては解消します。

ゼニカルによる副作用

ゼニカルによる副作用

ゼニカルの副作用に関しては、下痢になったり、おならが増えたりすることが多いと言われています。、服用してから遅くても3ヶ月以内には起こる症状であり、1週間~1ヶ月くらいで治まりますが、個人差があるので何ヶ月も続く可能性があります。心配な方は医師にご相談下さい。

また有名なものとして「油漏れ」というものも起こります。脂肪分が便と一緒に排出されず、そのまま出てしまうのです。これは日常生活を送る中ではとてもやっかいな現象で、つい力んでしまった、おならを出した、などふとした瞬間に起こりえます。これを防ぐには女性ならば生理用ナプキンを装着する事で解消できます。

ゼニカルの入手方法

ゼニカルはテレビや雑誌など、メディア媒体で魔法のダイエット薬と揶揄されるほど話題になったこともあり、非常に人気があります。医療機関などからも処方されることも出来ますがほとんどが定価です。1箱42錠入りがおよそ9,000円となります(医療機関によって差があります)。もっと経済的な方法を意識する方には、通販サイトからの購入がお勧めできます。約1000円ほど定価より割引されれており、さらにはまとめて買うサービスを利用することで、1錠あたりの価格が安くなり結果としてお得に購入が可能なのです。

ラシックスの成分フロセミドがむくみ取り

ラシックスの成分フロセミドがむくみ取り