ラシックスの効果について

ラシックスの効果について

利尿作用で余分な水分を排出するラシックス

ラシックスは即効性を持った強い利尿作用のある血圧を下げる薬です。身体の余分な水分を尿と一緒に体外へ排出します。似たような作用のある血圧を下げるチアジド系の利尿剤ではなかったむくみを取る効果もあります。むくみは女性の悩みになる現象です。

ラシックスは錠剤、細粒、注射といった種類があり、いずれも服用後、およそ30分~1時間ほどで効果があらわれ、6時間ほど持続した効果が得られます。注射に限っては5分弱で効き目が起こり、3時間程度も効果が続きます。有効成分のフロセミドは危険性がないので健康的にむくみで悩む方には解消することができます。

本来は、腎臓が血液の中に含まれる余分な老廃物や水分を尿として排出する働きをしますが、デスクワークや立ったまま仕事する方々やダイエットなど食事制限をしても体重の落ちない方などは、むくみの原因となる要素が揃っています。放置したままにすると、体内にどんどん余分な老廃物や水分が溜まりむくみやすくなります。

食事によってもむくみやすくなります

他にも塩分の多い食事を重ねて摂取し続けることやアルコールの過剰な摂取により血管の水分を排出する機能が追いつかないこと、ミネラル特にカリウムやマグネシウムが不足していること、腎臓の機能が低下していること、運動不足など生活習慣に原因が考えられますので、むくみの解消には、塩分を控えることやカリウムが多く含まれているアボガド・キウイ・バナナなどの積極的な摂取が効果的と言われています。

ラシックスの服用方法・注意事項

ラシックスの服用方法・注意事項

ラシックスの服用は、1日に1回1錠を水やぬるま湯で経口服用します。より効果的とされるのは、朝食後の服用。利尿作用が強いので就寝前などの時間帯に服用することはゆっくり睡眠できない恐れがあります。そして副作用にはさまざまな症状があります。まず利尿作用が強いので尿意が多くなります。他にも口の渇き、貧血、めまい、脱水症状や脱力感、倦怠感、吐き気や嘔吐、下痢、食欲不振、知覚や味覚に異常を感じる、代謝に異常が起こるなどといった症状を現れる恐れがあります。

使うタイミングに注意

使うタイミングに注意

ラシックスは長期的に服用することが多いので、使うタイミングを良く考える必要があります。即効性があり、トイレに行く回数や服用した初めのうちは尿の量が多くなるので、仕事などの出社前や車の運転を長い時間する前、就寝する前など服用はそうした状況の妨げる原因となってしまいます。できるだけ控えるなど心掛けるべきです。

しっかりと用法・用量を守り、そのタイミングを考えて服用すればすぐに効果が出ます。むくみを取り除けることから、新陳代謝が上がり体重の減量となってダイエットとして利用することもできる大変便利な薬です。医療機関では血圧を下げる用途でのみ処方されます。むくみを取る目的では処方が難しいため、入手したい際は通販で購入することが最も手軽で効率が良いため覚えておきましょう。

ラシックスの成分フロセミドがむくみ取り

ラシックスの成分フロセミドがむくみ取り